ニンニクオイル

ニンニクオイル

非常に香り高く、料理にアクセントと奥行きわ与える優れもの。おうち料理が簡単にレベルアップします。
生と違って、加熱して綺麗に作ったものは良い香りだけ抽出できて『臭くない』!!
でも、家で作るのはすぐに焦げて、火加減が本当に難しいものです。
そこで、2日に一回は仕込むこのニンニクオイル。今回はお店での方法を順を追ってご紹介。
もちろんおうちで作れる内容となっております。

ポイント

◦ ニンニクを丸ごとしっかり潰して
◦ 気泡を出しながら弱火でじっくり
◦ ホクホクし出したらさらに潰す
◦ きつね色になって、気泡がすくなくなって、ニンニクがカリカリになったら 完成
この4点さえ守れば、綺麗な、香り高い
ニンニクオイルができます

 

ニンニク選び

まずニンニクですが
お店では国産を使ってますが
国産でもどこ産でも大丈夫です。

次に
ニンニクは丸ごとを使います

丸ごとスライスみじん切り
の順に
マイルドで奥行きのある →→ キリッとパンチのある表面的な
と香りの質が変わります

あえ物の仕上げや
炒め物
パスタ などに効果的です。

みじん切りやスライスのパンチ力は、ニンニクオイルにして使用するより
生で用いるほうが効果的なので
私は丸ごとでいつも作ります

作り方

1. 丸ごとを潰す オイルはニンニク大1片で50mlくらい 濃さはお好みで。

 

 

 

2. 気泡が出るまで中火から強火で

 

 

 

3.細かい気泡がでだしたら極弱火に落とす

 

 

 

4.ホクホクするまでガマンガマン

 

 

 

5.更に潰して細かく(一気に気泡が出る)

 

 

 

6.きつね色になって気泡が少なくなって、ニンニクがカリカリになったら取り出して完成

 

 

保存の仕方

今回は、お店行うある程度の量の仕込みをご紹介しましたが、

フライパンでニンニク一片でつくる時もポイントは同じです。
どちらにせよ、余った場合 少量はラップで ある程度の量ができた時は密閉容器で保存します。(冷暗所が良い)
どちらにせよ、2〜3日で使い切りましょう。

 

ニンニクオイルを使うメリット

手軽で簡単
おひたしの仕上げに加えて 塩、コショウ、ゴマでナムルになります。
パスタ・チャーハン・炒め物に使えば 香り高い奥ゆきのある料理に早替わり
保存がきく
しっかり密閉すれば2〜3日は使えます
万能
なんかもうひとつアクセント
って時に最高の万能調味料になる

 

気になる臭い

ニンニクと聞くと、お店でも良く質問されるのですが 臭い ですね…
美味しい後に気になる よそ様の目…
実はこれ、ニンニクに含まれる水分が結構影響してるんです。
なので生はもちろん、加熱しても水分がたくさん含まれると臭いの原因に
今回の作り方ですと、じっくり水分を抜いて、香りだけを抽出しているイメージですね。

いいとこ取りです

 

まとめ

作るのは難しいけど
想像するだけで美味しいニンニクオイル
今回はポイントを押さえ順を追ってご紹介しました。
いつもの料理のアクセントになればポイントアップですよね!!
是非お試しください。
それでは、また!

 

タイトルとURLをコピーしました